​診療内容

診療案内
産科
婦人科

妊婦健診

当院では分娩は扱っておりませんが、病院と連携をとっており、適切な時期にご紹介致しますので、安心して妊婦健診をお受けください。

保険診療について

  • 不正性器出血

  • 生理の異常

  • 子宮・卵巣の病気

  • 月経前症候群(PMS)

  • 性感染症(STD)治療

  • おりもの

  • 陰部の異常

  • 不妊症

  • 更年期障害

  • 漢方治療

  • 思春期の身体のなやみ相談

  • 骨密度の測定と加療

子宮がん検診
検診
子宮頚がん検診

子宮の出口にできる癌です。20~30歳代の若い女性に増えております。当院では毎年の検診をおすすめしています。

ブランチ
子宮体癌検査

先進諸国では増えている癌です。特に妊娠、お産の経験がない方や更年期を過ぎて出血がある方にはおすすめです。

ブランチ
心電図上の聴診器
ブライダルチェックの相談

一般的な健康診断、婦人科検診、感染症の検査が含まれています。

低用量経口避妊薬(低用量ピル:OC)

​自費   1シート(1か月分) 3,300円(税込み)​

服用後、頭痛や吐き気がでる可能性があります。

​また個人差はありますが血栓リスクが若干上がります。

治療用(適用:月経困難症)低用量ピル、超低用量ピル

保険適用 920円~2510円 (税込み)​

​(別途診察料、処方料が発生します)

その他
  • 子宮頸がん予防ワクチン接種​

​  初回説明料      2,200円

  1回につき    16,500円×3

        合計 51,700円(税込み)​

  • 風疹・麻疹ワクチン接種

  風疹麻疹2種混合ワクチン  8,800円(税込み)

  風疹単独、麻疹単独ワクチン 5,500円(税込み)

  風疹抗体検査    2,780円(税込み)

  麻疹抗体検査    2,780円(税込み)

  風疹麻疹同時検査  3,650円(税込み)

   ※対象者に限りますが、

    風疹抗体検査は公費での検査もできます。

更年期障害

今までは特に病院に行くまでもないと済まされていた女性の悩みに、健康相談の意味も含めて対応致します。敷居が低く、くつろげる診療所でありたいと願っております。

閉経後

この年代特有の婦人科の症状に個々に対応致します。女性ホルモンの不足から発症する骨粗しょう症や動脈硬化を予防するホルモン補充療法を行います。女性のQOL(クオリティオブライフ)の向上に寄与したいと考えております。

漢方治療

漢方薬は患者さん一人ひとりの体全体を見て、その人に最も適した処方を行っていくものです。西洋医学では治療の対象となりにくい症状(冷えなど)には積極的に漢方薬を取り入れ、対応できることが多いのです。西洋医学と東洋医学のよいところを上手く組み合わせることで、よりよい医療が提供できると考えております。